メインコンテンツに移動

キャリアアップと研修制度

一人ひとりが目標に向かってキャリアアップできる環境

一人ひとりが目標に
向かってキャリアアップ
できる環境

TOTOインフォムはまだまだ若い会社です。社員同士の年齢が近いこともあって実にオープンな雰囲気です。個人の意思を尊重し、最先端のソフトやデバイスなども積極的に取り入れ、効率の良いやり方で業務に取り組めます。
また、研修体制も、新入社員やフォローアップなどの階層別、SEやプログラム言語教育などの分野別、コンプライアンスや情報セキュリティなどのCSR、さらにキャリアや次世代リーダーなどの自立支援と充実。今後は、プロジェクト・マネージャーや上流工程を担当できる人財育成の体制を充実していく計画です。
高いスキルを身につけ、TOTO本体が実施する大きなプロジェクトやハードルの高い仕事にもどんどんチャレンジさせていく。一人ひとりが目標に向かってキャリアアップできる環境、そしてやりがいを感じられる環境が、TOTOインフォムには整っています。

教育研修制度

教育研修制度

TOTOグループの事業活動の中核を担うITチームとして、TOTOインフォムには大きな期待が寄せられています。その一翼を担うためには、自らの意志を持ち行動できる、進化し続けることができる人財が必要です。グループではすべての仕事に共通する「仕事力」「コミュニケーション力」「論理的思考力」「問題解決力」などを伸ばすための育成制度を設けています。さらにTOTOインフォムでは、業務に必要なIT専門スキルを個人のペースに応じて学ぶことができるようなプログラムを用意しています。

TOTOインフォム新入社員研修

TOTOインフォム新入社員研修
内定者研修
TOTOグループの製品・CS意識・CSR、ビジネスマナーについて自宅にてeラーニングやテキストで学習していただきます。グループで働く上で大切な考え方を学ぶ研修です。
TOTOグループ総合研修
TOTOグループに入社した新入社員全員で、グループワークやビジネスの現場のロールプレイングを通して、社会人基礎力を実践により身につけていただきます。
システム開発研修
TOTOインフォムの新入社員全員で座学や演習を通してITの基礎知識を学びます。NECからの外部講師による研修だけでなく、これから共に働いていく同じ職場の先輩社員も内部講師として研修に参加します。
製造現場研修・営業研修
TOTOインフォムが開発したシステムを利用するのはTOTOグループの現場で働く社員の方々です。現場の緊張感・想いを理解していただくために、またユーザー目線での開発を行うためにもしっかり現場を体験していただきます。

3年間育成計画

3年間育成計画

3年間にわたって、職場での実践とフォローアップ研修・現場実習を組み合わせながら、さらなる成長を促します。フォローアップ研修では、担当業務に応じたコースを受講。「ロジカルシンキングと人事制度について」「問題解決手法」「プレゼンテーション」など、さまざまなテーマを持ってスキルアップを果たせるほか、他部署の同期と研修を受けることで刺激を受け、モチベーションのアップに繋がります。

昇格者研修
3年間のフォローアップ研修や実習を終えた後も、それぞれの役割に応じて、階層別の研修を強化しています。マネジメントのスキルを養う研修も充実しており、中堅クラス以上の社員を対象に「経営塾」と呼ばれる次期経営リーダー育成のための選抜型プログラムも用意しています。
ITチーム研修
TOTOグループの人財育成プログラムだけでなく、ITスキルを磨くためにTOTOインフォム独自で各種IT関連の研修を設けています。「もっとスキルをあげたい」「知識を広げたい」というやる気のある方へのバックアップ体制はとても充実しています。